「私には夢がある」から57年…ワシントンで人種差別抗議の大集会

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

28日、米ワシントンで、ジョージ・フロイドさんの顔が描かれたポスターを掲げ、デモ行進する人々(AP)
28日、米ワシントンで、ジョージ・フロイドさんの顔が描かれたポスターを掲げ、デモ行進する人々(AP)

 【ワシントン=横堀裕也】米国の公民権運動指導者マーチン・ルーサー・キング牧師が「私には夢がある(I have a dream)」と演説した「ワシントン大行進」から57年となる28日、ワシントンで人種差別に対する大規模な抗議集会が開かれた。

 5月にミネソタ州で黒人男性のジョージ・フロイドさんが白人警察官の暴行を受けて死亡した事件などを受け、全米では人種差別撤廃を求める動きが広がっており、11月の大統領選でも主要な争点に浮上している。民主党の副大統領候補カマラ・ハリス上院議員もメッセージを寄せ、「みんなで力を合わせれば、我々には歴史を作るチャンスがある」と参加者に語りかけた。

 集会にはフロイドさんの遺族らも参加した。フロイドさんの妹は「兄の声は失われてしまった。代わりに我々が声を上げ、変化をもたらさなければならない」と述べ、警察改革の必要性などを訴えた。

無断転載・複製を禁じます
1441694 0 国際 2020/08/30 00:37:00 2020/08/30 01:08:25 2020/08/30 01:08:25 People carry posters with George Floyd on them as they march from the Lincoln Memorial to the Martin Luther King Jr. Memorial during the March on Washington, Friday Aug. 28, 2020, in Washington. (AP Photo/Carolyn Kaster) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200829-OYT1I50069-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ