世界の感染者数、2500万人を突破…夏のバカンス欧州で再び増加傾向

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

29日、インド北東部グワハティで、戸別訪問して新型コロナウイルスの検査を行う医療従事者(左)=AP
29日、インド北東部グワハティで、戸別訪問して新型コロナウイルスの検査を行う医療従事者(左)=AP

 【ジュネーブ=杉野謙太郎】米ジョンズ・ホプキンス大の集計によると、新型コロナウイルスの世界の累計感染者数が30日、2500万人を突破した。今月10日に2000万人を超えてから20日間で500万人増えており、1500万人から2000万人までに19日間を要したのとほぼ同じペースとなった。死者数は84万人を超えた。

 国別の感染者数では、ピークだった7月後半と比べて1日あたりの増加数は減っているものの、米国が約596万人と最も多い。ブラジルが約384万人で続いた。ロイター通信によると、インドは30日の感染者数が7万8761人で世界各国の1日あたりの最多を更新し、累計で約354万人となった。

 夏のバカンス期間を経てフランスやスペインなど欧州の国々では感染の勢いが再び増しており、パリでは28日からマスク着用を義務化するなど、対策を強化している。

無断転載・複製を禁じます
1442473 0 国際 2020/08/30 16:35:00 2020/08/30 18:39:16 2020/08/30 18:39:16 A health worker takes a nasal swab sample of a child to test for COVID-19 during a door to door test drive in Gauhati, India, Saturday, Aug. 29, 2020. India has the third-highest coronavirus caseload after the United States and Brazil, and the fourth-highest death toll in the world. (AP Photo/Anupam Nath) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200830-OYT1I50057-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ