米の累計感染者600万人超に…授業再開の大学で1000人規模のクラスターも

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=船越翔】米国の新型コロナウイルスの累計感染者数は8月31日(日本時間9月1日)、米ジョンズ・ホプキンス大の集計で600万人を超えた。死者数は18万人あまりに上る。世界の感染者数約2500万人のうち、米国は2割超を占めている。

 米国の1日あたりの新規感染者数は、8月下旬は4万人前後と、増加ペースが鈍化している。7月中旬には7万人を超えていたが、多くの州が飲食店の営業を再び制限するなど対策を強化したことが効果を上げたとみられる。

 一方、米紙ニューヨーク・タイムズによると、全米50州のうち、ミネソタやアラバマなど計9州で新規感染者数が増加傾向にある。8月中旬に授業を再開したアラバマ大学で1000人以上の学生が感染するなど、複数の大学で感染集団(クラスター)が発生しているという。

無断転載・複製を禁じます
1446234 0 国際 2020/09/01 10:33:00 2020/09/01 10:51:40 2020/09/01 10:51:40

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ