読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

サムスンGのトップら11人、背任罪で在宅起訴…経営権強化へ情報隠蔽疑惑

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ソウル=岡部雄二郎】韓国検察は1日、国内最大の財閥・サムスングループの事実上トップを務める李在鎔イジェヨンサムスン電子副会長(52)と元幹部ら計11人を、資本市場法違反(不正取引、相場操作)や業務上背任などの罪で在宅起訴した。

 検察の発表などによると、李氏は2015年、経営権強化の目的で系列会社を合併させる際、株主買収や情報隠蔽いんぺいなどを行った疑いがある。

 李氏は一連の合併を巡り、政府の協力を得る見返りに朴槿恵パククネ前大統領の友人女性に賄賂を渡したなどとして17年に起訴され、公判中だ。今回の起訴で経営に新たな不安要素が加わった。

 サムスン側は1日、合併は適法だったと反論する声明を発表した。検察捜査審議委員会が6月に不起訴相当と判断したことにも触れ、「最初から起訴が目標だった」と捜査を批判した。

無断転載・複製を禁じます
1447204 0 国際 2020/09/01 15:08:00 2020/09/01 21:37:47 2020/09/01 21:37:47

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)