読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

トランプ氏、ノーベル平和賞候補に…イスラエルとUAEの国交正常化仲介で

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

トランプ大統領(ロイター)
トランプ大統領(ロイター)

 【ワシントン=海谷道隆】米国のケイリー・マクナニー大統領報道官は9日の記者会見で、トランプ大統領が2021年のノーベル平和賞に推薦されたと発表した。イスラエルとアラブ首長国連邦(UAE)の国交正常化合意を仲介した功績によるものだと説明した。

 FOXニュースによると、今回推薦したのはノルウェーの国会議員で、18年にも米朝首脳会談などを受けてトランプ氏を推薦した人物という。トランプ氏はツイッターで「ありがとう」と喜びを表明した。マクナニー氏は「(国交正常化は)歴史的な合意だ。大統領にとり、受けるに値する栄誉だ」と強調した。

 トランプ氏は、11月の大統領選に向け、イスラエルとUAEの国交正常化合意の仲介を大きな外交成果としてアピールしている。今回の推薦はさらなる宣伝材料になりそうだ。

 トランプ氏は、「核兵器なき世界」を提唱してノーベル平和賞を受賞したオバマ前大統領に対抗心を抱き、平和賞に強いこだわりを持っているとされる。

無断転載・複製を禁じます
1466706 0 アメリカ大統領選挙2020 2020/09/10 10:10:00 2020/09/16 04:02:59 U.S. President Donald Trump delivers remarks on judicial appointments during an appearance in the Diplomatic Room at the White House in Washington, U.S., September 9, 2020. REUTERS/Jonathan Ernst https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200910-OYT1I50024-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)