英、TPP11か国と加盟に向けた協議…申請すれば正式に交渉始まる見通し

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロンドン=池田晋一】英政府は9日、日本や豪州など環太平洋経済連携協定(TPP)に参加する11か国と、将来的な加盟に向けた協議を行った。2018年のTPP発効後、全参加国が加盟希望国と協議を開くのは初めてとしている。

 英政府の発表によると、英国のエリザベス・トラス国際貿易相やメキシコの経済相に加え、参加11か国の首席交渉官が出席した。テレビ会議で開かれたとみられる。英国が参加国に加盟を申請すれば、正式に交渉が始まる見通しだ。

 トラス氏は「(TPP参加で)英国は太平洋地域と近く結びつき、世界貿易のルール作りで優位に立つだろう」との声明を出した。

 1月に欧州連合(EU)を離脱した英国は、EUと従来の関係を保つ「移行期間」が今年末に終われば、独自にTPPなどの通商協定に参加できる。日本との通商交渉は大筋合意に向け、大詰めを迎えている。

無断転載・複製を禁じます
1466767 0 国際 2020/09/10 10:43:00 2020/09/10 10:43:00 2020/09/10 10:43:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ