酷暑の米西海岸、史上最悪レベルの山火事…東京23区の20倍焼失

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

米カルフォルニア州北部で発生した大規模な山火事(9日、AP)
米カルフォルニア州北部で発生した大規模な山火事(9日、AP)

 【ロサンゼルス=久保庭総一郎】酷暑が続く米西海岸を中心に大規模な山火事が広がっている。カリフォルニア州サンフランシスコ周辺では9日、大量に流れ込んだ煙で上空が覆われ、街一帯がオレンジ色に染まる現象が起こった。

山火事の煙の影響で、街一帯がオレンジ色に染まる米サンフランシスコ(9日、ロイター)
山火事の煙の影響で、街一帯がオレンジ色に染まる米サンフランシスコ(9日、ロイター)

 州消防当局によると、今年に入り山火事は7700件を超え、8月下旬以降に多発している。焼失面積は東京23区の約20倍に相当する約1万2800平方キロ・メートルで、史上最悪のレベルという。死者は約20人で、6300棟以上の建物が全半焼した。11日現在も30か所以上で消火活動が続いており、当局は一部地域で避難勧告を出したり、公有林を一時閉鎖したりしている。

 山火事が広がっているのは、昨冬の積雪量が少なかったことが一因だという。ロサンゼルス近郊では6日に観測史上の最高気温となる49・4度を記録するなど歴史的猛暑も加わり、草木が乾燥した状況になっている。米国では11日時点で、オレゴン、ワシントン州など、少なくとも12州で大規模な山火事が起きている。

無断転載・複製を禁じます
1472434 0 国際 2020/09/12 11:29:00 2020/09/12 23:06:11 2020/09/12 23:06:11 Downtown San Francisco is seen from Dolores Park under an orange sky darkened by smoke from California wildfires in San Francisco, California, U.S. September 9, 2020. REUTERS/Stephen Lam https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200912-OYT1I50044-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ