デモ鎮圧の民兵殺害、イランの元レスリング王者に死刑執行

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【テヘラン=水野翔太】イラン司法当局は、デモの鎮圧に当たった民兵を殺害した罪で、元レスリング国内王者のナビド・アフカリ氏(27)を死刑に処した。

 トランプ米大統領や国際オリンピック委員会(IOC)が執行反対を表明していたが、指導部は死刑を強行し、反体制運動への厳しい姿勢を示した。

 国営テレビなどによると、アフカリ氏は2018年、南部シラーズで物価高騰などに反発するデモに加わり、拘束された。アフカリ氏は無実を訴えていたが、弁護人によると、家族との面会も許されなかった。

無断転載・複製を禁じます
1477260 0 国際 2020/09/15 01:03:00 2020/09/15 03:44:28 2020/09/15 03:44:28

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ