読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

世界の感染者3000万人突破…制限緩和したインドで感染拡大続く

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=船越翔】米ジョンズ・ホプキンス大の集計によると、新型コロナウイルスの世界の累計感染者数が17日午後(日本時間18日午前)、3000万人を突破した。インドなどを中心に感染が拡大し、8月10日に2000万人を超えてから1か月余りで1000万人増えた。死者数は94万人を超えている。

 日本時間18日午前の時点で、国別の感染者数は米国が世界最多の約670万人、次いでインド約510万人、ブラジル約440万人となっている。上位3か国で世界の感染者の半分超を占める。世界の1日ごとの新規感染者数は8月以降、20万~30万人程度で推移し、横ばい傾向が続いている。

 インドは感染者の増加ペースが現在も加速しており、1日ごとの新規感染者数は9万人を超えた。インドは3月下旬から5月末まで州間の移動を禁じる全土封鎖を実施していたが、経済活動の制限緩和によって急速に感染が広がっている。

 米国とブラジルは7月下旬から感染の拡大が鈍化しており、いずれもここ数日の新規感染者数は多い日で4万人程度だ。だが、授業を再開した複数の米国の大学で感染集団(クラスター)が発生するなど、予断を許さない状況が続いている。

無断転載・複製を禁じます
1486384 0 国際 2020/09/18 07:59:00 2020/09/18 12:13:29 2020/09/18 12:13:29

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)