読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

中国、外国企業制裁の新制度施行…TikTokと微信禁止の米けん制

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【北京=小川直樹】中国商務省は19日、中国の主権や安全、中国企業の利益を損ねた外国企業に輸出入の制限などの制裁を科す新制度を発表し、即日施行した。米政府が18日に中国企業の動画共有アプリ「TikTok(ティックトック)」とSNS「微信(ウィーチャット)」の米国内での提供禁止を発表した直後で、米国をけん制する狙いがあるとみられる。

 新制度では、中国企業に差別的な措置をとるなどした外国企業や組織、個人について、「信頼できないエンティティーリスト」と呼ぶブラックリストに掲載する。このリストに掲載されると、中国との間の輸出入や投資、入国が制限または禁止される。中国での就業や居留資格の取り消しに加え、罰金を科すなどとも規定している。リスト自体は公表していない。

 中国商務省は米中貿易摩擦が激化した昨年5月、こうしたリストを作成すると発表したが、導入は見送ってきた。米中対立が先鋭化するなか、一転して施行に踏み切った。

無断転載・複製を禁じます
1489592 0 国際 2020/09/19 20:59:00 2020/09/19 21:44:16 2020/09/19 21:44:16

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)