大坂なおみ選手、伊藤詩織さん選ばれる…「世界で影響力ある100人」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=橋本潤也】米誌タイムは22日、毎年恒例の「世界で最も影響力がある100人」を発表した。優勝したテニスの全米オープンで、人種差別に関する問題提起を続けた大坂なおみ選手が2年連続で選ばれた。

大坂なおみ選手(AP)
大坂なおみ選手(AP)

 大坂選手は、試合前などに警察の暴力による犠牲者の名前が書かれた黒いマスクを着け続けた。「集中し、勇気を持ち、自分の行動を信じて成し遂げるのは容易ではない」(米国女子バスケットボールのマヤ・ムーア選手)などと、アスリートとしての高い能力のほか、問題提起を続けた行動力や勇気が称賛された。

 自らの性暴力被害を公表したジャーナリストの伊藤詩織さんも選ばれた。日本でセクハラ被害などを告発する「Me Too(私も)運動」を推し進めたことなどが評価された。

無断転載・複製を禁じます
1496796 0 国際 2020/09/23 21:15:00 2020/09/23 22:42:06 2020/09/23 22:42:06 Naomi Osaka, of Japan, holds up the championship trophy while posing for photographs at the Billie Jean King National Tennis Center Sunday, Sept. 13, 2020, in New York.(AP Photo/Frank Franklin II) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200923-OYT1I50067-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ