読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

菅首相、ビデオで国連総会デビュー…横田滋さん死去に触れ「ご家族の思いに胸を締め付けられる」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 菅首相は26日朝(米東部時間25日夕)、ニューヨークで開かれている国連総会で、事前収録のビデオ映像による一般討論演説を行い、北朝鮮による日本人拉致問題の解決に向けて全力を尽くすことを強調した。新型コロナウイルス対策で、治療薬の開発や、途上国支援を進めることも表明した。

 首相が国際会議に参加するのは初めて。例年は首相が訪米して国連総会で演説するが、新型コロナの影響で、ビデオ演説による国連総会デビューとなった。

演説する菅首相(国連提供のビデオ映像から、AP)。字幕には、創設75周年の国連で「9月16日の総理就任後、初めての演説ができることを光栄に思います」と書かれている
演説する菅首相(国連提供のビデオ映像から、AP)。字幕には、創設75周年の国連で「9月16日の総理就任後、初めての演説ができることを光栄に思います」と書かれている

 首相は演説で、拉致被害者の横田めぐみさんの父・滋さんらが死去したことに触れ、「最愛の子どもとの再会を果たすことなく旅立たれたご家族の思いを想像するだけで、胸を締め付けられる思いだ」と述べた。問題解決のため、条件をつけず、金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長と会う用意があることを明らかにした。

 新型コロナ対策では、「今回の危機も協力を深める契機としたい」と国際的な連帯を呼びかけた。途上国が利用できるよう治療薬やワクチンなどの特許権を国際的に管理する「特許権プール」構想などの日本の取り組みを紹介。医療・保健分野で1700億円超の対外支援をしていることをアピールした。

 また、東京五輪・パラリンピックについて「来年の夏、人類が疫病に打ち勝った証しとして大会を開催する決意だ」と訴えた。

 菅首相の国連演説のポイント

 ▽拉致問題の解決に全力を尽くす

 ▽北朝鮮の金正恩委員長との会談に意欲

 ▽新型コロナウイルス対策で、治療薬の開発や途上国支援を進める

 ▽東京五輪・パラリンピック開催に向けた決意を表明

無断転載・複製を禁じます
1502461 0 国際 2020/09/26 08:27:00 2020/09/26 13:10:26 2020/09/26 13:10:26 RETRANSMISSION TO CORRECT DATE - In this photo made from UNTV video, Suga Yoshihide, Prime Minister of Japan, speaks in a pre-recorded message which was played during the 75th session of the United Nations General Assembly, Friday, Sept. 25, 2020, at UN Headquarters. (UNTV Via AP ) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200926-OYT1I50031-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)