読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「新たな緊張を誘発」北朝鮮が韓国に警告…射殺船員の遺体捜索で侵犯行為主張

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ソウル=建石剛】北朝鮮海域で韓国人船員が射殺された事件で、北朝鮮の朝鮮中央通信は27日、韓国側が艦艇などで北朝鮮海域に侵入し、遺体を捜索していると伝えた。報道は「新たな緊張を誘発させかねない海上軍事境界線の無断侵犯行為を直ちに中断するよう求める」と警告した。射殺事件について国営メディアが報じるのは初めてとみられる。

 報道では北朝鮮側も遺体を捜索しているとし、発見した場合は、「慣例通り南(韓国)側に引き渡す」と主張した。25日に韓国側に送った通知文で金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長が謝罪したとされる点に言及はなかった。

 韓国内では、対北融和を掲げる文在寅ムンジェイン政権の対応に「弱腰だ」と反発が強まっている。韓国軍の「北朝鮮軍が遺体を燃やした」とする説明を北朝鮮が否定するなど、経緯の一部に食い違いもある。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1504368 0 国際 2020/09/27 12:56:00 2020/09/27 21:07:44 2020/09/27 21:07:44

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)