読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

香港抗議運動の発端となった殺人事件の容疑者、台湾当局に出頭へ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【広州=吉岡みゆき】香港で昨年起きた大規模な反政府抗議運動の発端となった逃亡犯条例改正案を巡り、香港公共ラジオ(電子版)などは2日、条例改正を検討するきっかけとなった台湾での殺人事件の容疑者である香港の男が、今月中に台湾当局に出頭する意向だと伝えた。

 男に出頭するよう促していた宗教関係者が2日、香港メディアに明らかにした。宗教関係者は、男が語ったとされる「台湾に戻って出頭する考えに変わりはない」との録音もメディアを通して公開した。

 男は2018年2月、交際相手の香港の女性を旅行先の台湾で殺害し、香港に逃げ帰った疑いが持たれている。台湾の検察当局は男を指名手配したが、香港と台湾の間には容疑者引き渡しに関する協定がなく、引き渡しは行われていなかった。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1518191 0 国際 2020/10/02 22:39:00 2020/10/02 22:39:00 2020/10/02 22:39:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)