読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

倦怠感あるトランプ氏、鼻づまり・せきの症状も…未承認の抗体投与

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

2日、米ホワイトハウスで、トランプ大統領を乗せて離陸する大統領専用ヘリコプター(AP)
2日、米ホワイトハウスで、トランプ大統領を乗せて離陸する大統領専用ヘリコプター(AP)

 【ワシントン=蒔田一彦】新型コロナウイルスに感染した米国のトランプ大統領(74)は2日午後、大統領専用ヘリコプターで、ホワイトハウスからワシントン郊外にあるウォルター・リード軍医療センターに移った。ホワイトハウスによると、トランプ氏は新型コロナ感染症の「軽い症状」があり、慎重を期すために数日間入院し、施設内で執務を続けるという。

2日、米ホワイトハウスで、軍医療施設へ向かうために姿を見せたトランプ大統領(ロイター)
2日、米ホワイトハウスで、軍医療施設へ向かうために姿を見せたトランプ大統領(ロイター)

 トランプ氏は2日午後6時(日本時間3日午前7時)過ぎ、ホワイトハウスの庭にスーツ姿でマスクを着用して現れ、歩いて専用ヘリ「マリーン・ワン」に乗り込んだ。感染判明後、公の場に姿を現したのは初めてだが、報道陣と言葉を交わすことはなかった。

 米メディアによると、医療センターには、集中治療室(ICU)や会議室も備えた大統領専用の病室があるという。

 これに先立つ2日午後、トランプ氏の主治医は声明を発表し、予防的な措置として未承認の抗体を投与したことを明らかにした。抗体は体内で新型コロナウイルスを攻撃するもので、投与されたのは、2種類の抗体を用いた医薬品として臨床試験の段階にあるものだという。トランプ氏の体調については「引き続き倦怠けんたい感があるものの、元気だ」としたが、症状の詳細には言及しなかった。

 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)によると、トランプ氏は微熱が続いており、鼻づまりやせきの症状が出ているという。

残り:170文字/全文:1026文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1518742 0 国際 2020/10/03 08:08:00 2020/10/03 14:02:05 2020/10/03 14:02:05 Marine One lifts off from the White House to carry President Donald Trump to Walter Reed National Military Medical Center in Bethesda, Md., Friday, Oct. 2, 2020 in Washington. The White House says Trump will spend a ”few days” at the military hospital after contracting COVID-19. (AP Photo/J. Scott Applewhite) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201003-OYT1I50026-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)