コロナ非常事態宣言、イタリアが来年1月末まで延長…屋外でのマスク着用義務づけ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ローマ=笹子美奈子】イタリア政府は7日付の政令で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う「非常事態宣言」の期間を、来年1月末まで延長した。屋外でのマスク着用も全土で義務づけた。

 伊政府は国内で初の感染者が確認された直後の1月31日に非常事態宣言を発令し、その後期間を延長し、10月15日が期限だった。感染状況はフランスや英国など他の欧州諸国と比べて落ち着いているが、南部で感染が増えており、保健当局が8日に発表した新規感染者数は4458人と、4月中旬の水準に戻っている。

無断転載・複製を禁じます
1534839 0 国際 2020/10/09 18:32:00 2020/10/09 19:08:54 2020/10/09 19:08:54

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ