[深層NEWS]朝鮮労働党創建75周年、礒崎敦仁氏「正恩氏が発言するか」に着目

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党の松川るい参院議員と慶応大の礒崎敦仁准教授が9日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、10日に朝鮮労働党創建75周年を迎える北朝鮮の情勢について議論した。

 松川氏は、北朝鮮が党と軍の幹部2人に「軍元帥」の称号を与えたことに注目し、「核・ミサイルを重視していくという姿勢の表れだ」と語った。礒崎氏は、北朝鮮が新型コロナウイルスや洪水で難局にあるとし、「金正恩(党)委員長が(10日に)発言するかどうかがポイントだ」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
1536152 0 国際 2020/10/10 00:42:00 2020/10/10 00:42:00 2020/10/10 00:42:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ