習近平総書記、金正恩委員長に祝電…朝鮮労働党創建75年

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【北京=中川孝之】中国共産党の習近平シージンピン総書記(国家主席)は10日、北朝鮮の朝鮮労働党創建75年に合わせ、金正恩キムジョンウン党委員長に祝電を送った。中国外務省が発表した。

 習氏は、「私と委員長同志(正恩氏)は何度も会談し、中朝関係の新たな歴史を開いた。地域の平和と安定、発展を実現するため、積極的に貢献したい」と一層の関係強化を約束した。

 朝鮮労働党の創建65年、70年の際は、中国共産党指導部が訪朝して軍事パレードに出席したが、今回は派遣を見送った模様だ。複数の外交筋によれば、北朝鮮が各国の代表団を招待しなかったという。

無断転載・複製を禁じます
1537833 0 国際 2020/10/10 19:09:00 2020/10/10 19:44:17 2020/10/10 19:44:17

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ