キルギス、新内閣を選出…野党重鎮の前大統領を拘束

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【モスクワ=工藤武人】政情が緊迫するキルギスの議会は10日、新首相にサディル・ジャパロフ元議員(51)を選出し、新内閣も承認した。ジャパロフ氏は2017年から服役中だったが、野党勢力の抗議行動に乗じ解放されていた。

 治安当局は10日、野党勢力の重鎮でジャパロフ氏を推さなかったアルマズベク・アタムバエフ前大統領を「大規模暴動を組織した」容疑で拘束した。ソロンバイ・ジェエンベコフ大統領が強硬手段を使った可能性がある。

無断転載・複製を禁じます
1538620 0 国際 2020/10/11 00:18:00 2020/10/11 00:18:00 2020/10/11 00:18:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ