読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

中国当局、台湾によるスパイ事件数百件摘発…香港住民支援をけん制か

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【北京=比嘉清太】中国中央テレビは11日、中国の国家安全当局が台湾当局などによるスパイ事件を数百件摘発し、容疑者らを拘束したと報じた。香港で反政府抗議運動に参加した台湾人ビジネスマンも含まれている。香港の住民を支援している台湾側の動きをけん制する狙いがある。

 中央テレビなどは、このビジネスマンは台湾の国連加盟を主張する「台湾独立組織」の幹部だと伝えた。昨年8月、香港で抗議運動に参加した後、隣接する中国広東省深セン市に集結していた武装警察を携帯電話で撮影し、関係者に情報を流したことが違法と判断されたという。

 摘発の公表は、台湾の蔡英文ツァイインウェン総統が今月10日の演説で、中国に対等な対話を求めた直後のタイミングとなった。

 香港で反体制活動を取り締まる国家安全維持法(国安法)が6月に導入された際、蔡政権は、台湾に逃れる香港住民に個別の人道的支援を行うと表明している。中央テレビは、これに関連する動きを国安法違反容疑で「処罰できる」と警告する国家安全当局幹部の発言も伝えた。

無断転載・複製を禁じます
1541540 0 国際 2020/10/12 17:28:00 2020/10/13 12:23:07 2020/10/13 12:23:07

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)