読売新聞オンライン

メニュー

「モンゴル」「帝国」の文言削除を要求…仏のチンギス・ハーン展、中国検閲で延期

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【パリ=山田真也】フランス西部ナントの歴史博物館は12日、モンゴル帝国の初代皇帝チンギス・ハーンをテーマとした展示会について、「中国政府から展示内容に関する検閲があったため延期する」と発表した。

 博物館の声明によると、展示会は中国北部・内モンゴル自治区の博物館との協力で開催する予定だった。中国政府から「チンギス・ハーン、モンゴル、帝国」という言葉を削除することなどを要求されたという。

 中国では最近、少数民族モンゴル族への標準中国語の教育が強化され、一部での抗議の動きなどが国際的な関心を呼んでいる。

無断転載・複製を禁じます
1549353 0 国際 2020/10/15 09:15:00 2020/10/15 13:13:08 2020/10/15 13:13:08

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)