反政府デモ続くバンコク、非常事態宣言…警察の強制排除で緊張高まる

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【バンコク=津田知子】タイ政府は15日、大学生らが主導する反政府デモが続く首都バンコクに非常事態宣言を発令した。警察は、14日夜から首相府周辺に居座っていたデモ参加者らを排除し、主導者ら少なくとも20人以上を逮捕した。反発した大学生らが各地で抗議デモを呼びかけており、緊張が高まっている。

15日、タイの首都バンコクで、盾を持つ警官とにらみ合うデモ参加者(AP)
15日、タイの首都バンコクで、盾を持つ警官とにらみ合うデモ参加者(AP)

 バンコクでは14日、王室の制度改革などを要求する大規模なデモが行われ、地元メディアによると1万人以上が参加し、王室擁護派との小競り合いで負傷者も出た。政府は15日に発表した声明で、「バンコクで多数の人々が違法な集会を開催し、混乱を引き起こした」とし、王室の車列を妨害したことなどを例に挙げた。宣言の発令により、5人以上の集会が禁止され、警察による令状なしの逮捕なども可能になる。

 デモ主導者らは15日未明、警察の強制排除を想定し、デモ参加者にいったん解散するよう求めたが、数百人が残っていた。主導者らのグループも声明を発表し、「集会の開催は基本的な権利で、逮捕は不当だ」と訴えた。

無断転載・複製を禁じます
1549967 0 国際 2020/10/15 11:41:00 2020/10/15 12:42:43 2020/10/15 12:42:43 Pro-democracy protesters stand in front of Thai policemen with riot shields during a demonstration in Bangkok, Thailand, Thursday, Oct. 15, 2020. Thai police dispersed a group of protesters holding an overnight rally outside the prime minister's office. (AP Photo/Rapeephat Sitichailapa) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201015-OYT1I50044-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ