ベルギー・オーストリア外相がコロナ陽性…EU会議で隣り合わせ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ブリュッセル=畠山朋子】新型コロナウイルスの感染が再拡大している欧州で、首脳や閣僚が感染したり、予防のために隔離を強いられたりする事態が頻発している。

 ベルギーとオーストリアの外相は17日、ウイルス検査で陽性になったとそれぞれ明らかにした。2人は12日の欧州連合(EU)外相理事会で隣り合って座っていたという。同席していたEUのジョセップ・ボレル外交安全保障上級代表(外相)も、感染者との接触がわかり、14日から隔離中だ。

 15~16日のEU首脳会議でも、ポーランド首相が欠席したほか、EUの執行機関・欧州委員会のウルズラ・フォンデアライエン委員長、フィンランド首相が、感染者との接触がわかり、相次いで退席した。

 対面会議のあり方が改めて問われそうだが、シャルル・ミシェル欧州理事会常任議長は16日の記者会見で、「重要な妥協や決断が必要な時、テレビ会議では限界がある」と指摘した。

無断転載・複製を禁じます
1557809 0 国際 2020/10/18 20:18:00 2020/10/18 20:31:44 2020/10/18 20:31:44

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ