ロシア亡命中のスノーデン容疑者、露永住権を取得

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【モスクワ=田村雄】米政府機関による情報監視活動を暴露し、ロシアに亡命中の米中央情報局(CIA)元職員エドワード・スノーデン容疑者の弁護士は22日、タス通信に、スノーデン容疑者がロシアの永住権を得たことを明らかにした。

 スノーデン氏は2014年に取得した居住許可を更新しながらロシアに滞在してきた。弁護士は、今回は無期限の居住許可を得たと説明した。ロシア国籍の取得は考えていないという。

無断転載・複製を禁じます
1570675 0 国際 2020/10/23 10:56:00 2020/10/23 11:25:55 2020/10/23 11:25:55

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ