イスラエルとスーダン、国交正常化で合意…トランプ氏「素晴らしい取引だ」と成果強調

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【エルサレム=工藤彩香、ワシントン=海谷道隆】米ホワイトハウスは23日、イスラエルとスーダンが国交正常化で合意したと発表した。米政府が仲介した。

23日、米ホワイトハウスで、スーダン、イスラエルの首脳らと電話会談するトランプ大統領(中央)=AP
23日、米ホワイトハウスで、スーダン、イスラエルの首脳らと電話会談するトランプ大統領(中央)=AP

 トランプ米大統領は23日、イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相、スーダンのアブダラ・ハムドク首相らとの電話会談を行った。3か国の共同声明によると、イスラエル、スーダン両国は農業や貿易、航空などの分野で協力を進める方針だ。数週間以内に代表団による会合を開き、詳細を詰めることでも合意した。

 トランプ氏はホワイトハウスで記者団に、「素晴らしいディール(取引)だ」と述べた。11月3日の大統領選に向けた外交成果を誇示する狙いもあるとみられ、さらに、サウジアラビアなど複数のアラブ諸国がイスラエルとの関係を正常化するとの見方も示した。

 イスラエルは8月以降、長年敵対してきた周辺国との国交正常化を相次いで決めており、アラブ首長国連邦(UAE)とバーレーンに続き、スーダンで3か国目となる。アラブ諸国のうちエジプトとは1979年、ヨルダンとは94年に和平条約を結んで国交を樹立している。

無断転載・複製を禁じます
1573728 0 国際 2020/10/24 04:19:00 2020/10/24 11:24:44 2020/10/24 11:24:44 President Donald Trump talks on a phone call with the leaders of Sudan and Israel, as Treasury Secretary Steven Mnuchin, left, Secretary of State Mike Pompeo, White House senior adviser Jared Kushner, and National Security Adviser Robert O'Brien, applaud in the Oval Office of the White House, Friday, Oct. 23, 2020, in Washington. (AP Photo/Alex Brandon) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201024-OYT1I50028-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ