仏伊英、第1波上回る勢い…世界の感染者は5000万人超す

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ジュネーブ=杉野謙太郎】新型コロナウイルスの世界全体の感染者は8日、米ジョンズ・ホプキンス大の集計で5000万人を超えた。9月17日に3000万人を上回ってから、10月19日に4000万人に達するまで32日間を要したが、その後、20日間でさらに1000万人増えた。欧州や米国を中心に感染拡大が加速しており、死者数も125万人以上となった。

感染者数が急増、「BA・5」への置き換わりが拍車

 フランスやイタリア、英国などでは、春の第1波を大きく上回る勢いで感染者が増えており、外出制限や生活必需品以外を扱う店の閉鎖などの厳しい措置で抑え込みを図っている。米国も今月5日以降、1日の感染者数が12万人超の日が続いていた。

 累計の感染者数は、国別では、最多の米国が約1000万人に迫り、インドが約850万人、ブラジルが約570万人で続く。感染者数のうち、約3290万人が回復したとしている。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
1611251 0 国際 2020/11/09 02:28:00 2020/11/09 10:44:20 2020/11/09 10:44:20

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)