バンコクで警官隊と反政府デモ隊が衝突、40人以上負傷

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【バンコク=津田知子】バンコクで17日、憲法改正や王室の改革を求める反政府デモ隊が警官隊などと衝突し、40人以上が負傷した。デモ隊は18日にも大規模な抗議活動を行う予定で、緊張が高まっている。

17日、バンコクで、警察の放水を受けるデモ隊(津田知子撮影)
17日、バンコクで、警察の放水を受けるデモ隊(津田知子撮影)

 デモ隊の主力である大学生らは17日、国会前に集結した。警官隊はバリケードを築いて対抗し、大学生らに放水したり、催涙ガスを浴びせたりした。

 国会では17日、憲法改正に関する審議が始まった。大学生らは、市民団体が提出した改憲案を認めるよう議員らに圧力をかける目的で国会近くに集まっていた。現場では王室支持の集団との小競り合いも見られた。

 タイの反政府デモは7月から続いている。軍主導のプラユット・チャンオーチャー政権の退陣や、軍とつながりのある王室の制度改革、憲法改正を求めている。

無断転載・複製を禁じます
1635186 0 国際 2020/11/18 12:37:00 2020/11/18 14:03:51 2020/11/18 14:03:51 17日、タイの首都バンコクで、警察の放水を受けるデモ隊=津田知子撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201118-OYT1I50023-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ