仏の感染者が200万人超す…夏休みに感染拡大

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

仏東部ストラスブールで、病院を視察するカステックス首相(右)=13日、AP
仏東部ストラスブールで、病院を視察するカステックス首相(右)=13日、AP

 【パリ=山田真也、ロンドン=広瀬誠】フランスの保健省は17日、新型コロナウイルスの累計感染者数が200万人を突破したと発表した。欧州は感染第2波に見舞われており、各国が外出制限など規制を強化し対応しているが、死者は増加傾向にある。

 フランスは春の第1波を厳格な外出制限で抑え込んだが、夏休みに感染が拡大した。10月以降はさらに急増し、マクロン政権は10月30日から外出制限を再び導入した。パリなどでは感染の勢いが弱まりつつあるが、南東部などでは深刻な状況が続き、1日あたり数百人の死者が出ている。

 新型コロナ対応の方針転換を迫られた国もある。

 北欧のスウェーデンは、春の流行期にも飲食店や学校の閉鎖をせず、マスク着用の奨励もしてこなかった。だが11月に入り、1日当たりの新規感染者数が4000人を上回り、累計死者数も6000人を超えた。

 政府は16日、学校や交通機関などを除き、集会の人数を8人以下に制限すると発表した。24日から4週間実施する。ステファン・ロベーン首相は記者会見で、「感染を抑えるために新たな制限が必要になった。家でもパーティーを開かず、キャンセルしてほしい」と呼びかけた。

 世界保健機関(WHO)によると、欧州では15日までの1週間で約184万人の新規感染者が確認された。前週より10%減ったものの、全世界の46%を占める。死者は約2万9000人で、前週より18%増えた。

無断転載・複製を禁じます
1636479 0 国際 2020/11/18 21:58:00 2020/11/18 22:23:36 2020/11/18 22:23:36 French Prime Minister Jean Castex, right, visits the Centre Hospitalier Universitaire (CHU) hospital of Strasbourg, eastern France, Friday, Nov.13, 2020. Prime Minister Jean Castex predicted that fast-growing virus hospitalization rates could hit their peak early next week – and if so, the government can start allowing stores selling non-essential goods to reopen Dec. 1 after a month of forced closure. (Frederick Florin, Pool via AP) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201118-OYT1I50061-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ