ノーベル平和賞受賞者が攻撃命令、大勢の難民が発生

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロンドン=広瀬誠】東アフリカのエチオピアで政府軍と北部地域の支配勢力との戦闘が拡大していることを受け、ノルウェーのノーベル賞委員会は停戦を呼びかける声明を出した。

エチオピアのアビー首相 (ロイター)
エチオピアのアビー首相 (ロイター)

 戦闘はエチオピア北部ティグレ州で起き、大勢の難民が発生している。攻撃を命じたエチオピアのアビー・アハメド首相は、隣国エリトリアとの和平を実現したとして昨年にノーベル平和賞を受賞した。ロイター通信によると、委員会が受賞者が関わる行為に対して見解を示すのは異例だ。

 委員会は17日付の声明で、「エチオピア情勢を注意深く見ており、深く懸念している。暴力の過激化を止め、紛争を平和的に解決することは全ての当事者の責任だ」と指摘した。

無断転載・複製を禁じます
1640274 0 国際 2020/11/20 05:00:00 2020/11/20 08:57:18 2020/11/20 08:57:18 FILE PHOTO: FILE PHOTO: Ethiopian Prime Minister Abiy Ahmed speaks during a media conference at the Elysee Palace in Paris, France, October 29, 2018. Michel Euler/Pool via REUTERS/File Photo https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201120-OYT1I50020-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ