米「バズフィード」、ハフポストを買収・統合…コンテンツ相互利用

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=村山誠】米ニュースサイト「バズフィード」は19日、同業の「ハフポスト」(旧ハフィントン・ポスト)を買収、統合することで合意したと発表した。ハフポストを傘下に持つ米通信ベライゾン・コミュニケーションズのメディア部門「ベライゾン・メディア」は、バズフィードの少数株主となる。

 発表によると、バズフィードとベライゾン・メディアは今後、互いのコンテンツを利用し合い、広告事業で戦略的な提携を行う。統合後の新会社のトップには、バズフィードの創業者で最高経営責任者(CEO)のジョナ・ペレッティ氏が就くという。ペレッティ氏はハフポストの共同創業者でもある。

 米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)などによると、インターネットを利用したニュースメディアは近年、広告収入が伸び悩み、新型コロナウイルスの感染拡大の影響もあって経営環境が悪化しているという。

無断転載・複製を禁じます
1642457 0 国際 2020/11/20 20:44:00 2020/11/20 21:41:15 2020/11/20 21:41:15

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ