読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

露ワクチン、販路拡大へ低価格アピール…有効性も「95%」に引き上げ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【モスクワ=田村雄】新型コロナウイルスワクチン「スプートニクV」の開発に携わるロシア政府系基金は24日、ワクチン価格は2回の接種分で20ドル(約2090円)以下になると発表した。米製薬大手ファイザーと独企業が共同開発するワクチン(2回で約40ドル)のほぼ半額にあたり、低価格で販路拡大を図る狙いとみられる。

 発表では、最終段階の臨床試験で確認されたワクチンの有効性について「92%」から「95%」に引き上げた。ライバルの欧米勢を念頭に「同様の有効性で価格は半分以下」と強調した。ファイザーは、臨床試験参加者の95%に予防効果が確認されたと発表している。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1655818 0 国際 2020/11/26 21:25:00 2020/11/26 22:07:57 2020/11/26 22:07:57

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)