読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

NYの風物詩、クリスマスツリー輝く…遠目の市民「来年は良い1年に」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=寺口亮一】米ニューヨーク・マンハッタンのロックフェラー・センターで2日夜、巨大なクリスマスツリーの点灯式が行われた。クリスマスシーズンの到来を告げる風物詩で、例年なら多くの人が点灯の瞬間を見届けようと集まるが、今年は新型コロナウイルス対策で観客を入れずに開催された。

2日、米ニューヨークのロックフェラー・センター前で点灯されたクリスマスツリー(AP)
2日、米ニューヨークのロックフェラー・センター前で点灯されたクリスマスツリー(AP)

 高さ約23メートルのツリーは、5万個を超える発光ダイオード(LED)の電飾がちりばめられている。来年1月上旬まで毎日点灯される。見学には事前予約やマスク着用が必要で所定の場所で5分間に制限される。

 この日はツリーが遠目に見える5番街のスポットで写真を撮る人も。近くに住むクリストファー・フィエナさん(24)は「コロナだから仕方がない。今年は大変な1年だったが、来年は良くなる」と語った。

無断転載・複製を禁じます
1672709 0 国際 2020/12/03 20:47:00 2020/12/03 20:47:00 2020/12/03 20:47:00 More than 50,000 lights on the 75-foot-tall Rockefeller Center Christmas Tree are illuminated at the annual Rockefeller Center Christmas Tree lighting ceremony, Wednesday, Dec. 2, 2020, in New York. The ceremony is a mask-mandated, time-limited, socially distanced event due to the coronavirus pandemic. (AP Photo/Craig Ruttle) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201203-OYT1I50048-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)