読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

英でファイザー製ワクチンの接種始まる…先進国で初、医療関係者など優先

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロンドン=広瀬誠】英国で8日、米製薬大手ファイザーと独製薬企業ビオンテックが共同開発した新型コロナウイルスのワクチン接種が始まった。国民への大規模なワクチン接種は先進国で初めてで、社会の正常化に向けて期待が集まっている。

8日、英コベントリーの病院で、英国最初のワクチンの接種を受けるキーナンさん(AP)
8日、英コベントリーの病院で、英国最初のワクチンの接種を受けるキーナンさん(AP)

 接種は介護施設の入居者や職員、80歳以上の高齢者、医療関係者が優先される。英BBCによると、英中部コベントリーの大学病院で8日、マーガレット・キーナンさん(90)が国内初の接種を受けた。周囲から拍手で祝福されたキーナンさんは「今年はほとんど一人で過ごしたが、来年は家族や友人と過ごすことを期待できる」と喜んだ。

 英国はこのワクチンについて、来年末までに4000万回分(2回接種で2000万人分)の供給を契約しており、国民の3割が接種できる。年内は最大約500万回分の供給を受ける見込みだ。今後は別のワクチンの承認も進むとみられている。

 英国では新型コロナの死者が約6万人に達し、集会や店舗の営業などの規制が続く。ジョンソン首相はツイッターで「ワクチンを開発した科学者に感謝する。共にウイルスを倒そう」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
1685897 0 国際 2020/12/08 18:04:00 2020/12/09 01:37:35 2020/12/09 01:37:35 90 year old Margaret Keenan, the first patient in the UK to receive the Pfizer-BioNTech COVID-19 vaccine, administered by nurse May Parsons at University Hospital, Coventry, England, Tuesday Dec. 8, 2020. The United Kingdom, one of the countries hardest hit by the coronavirus, is beginning its vaccination campaign, a key step toward eventually ending the pandemic. (Jacob King/Pool via AP) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201208-OYT1I50067-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)