読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

周庭氏の保釈認められず「失望し体調も良くない」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【広州=吉岡みゆき】香港高等法院(高裁に相当)は9日、無許可集会を扇動したなどとして実刑判決を言い渡された民主活動家、周庭氏(24)の上訴期間中の保釈申請を却下した。

 周庭氏は11月23日に有罪と認定されて収監され、今月2日に禁錮10か月の判決を受けた。その後、上訴し、保釈も申請していた。

 高等法院の裁判官は保釈申請を却下した理由を、「上訴が成功する可能性は高いとは言えず、禁錮10か月が長すぎるとも言えない」とした。

 香港紙・明報によると、周氏の代理人弁護士は9日、「周氏は保釈が認められず失望しており、体調も良くない」と話した。

 人権団体「香港人権監察」は9日、本紙に対し、「暴力をふるったわけでもないのに、執行猶予のつかない禁錮10か月の刑は、過去の判例に照らして重すぎる」と指摘し、「裁判所は住民の集会の自由を考慮すべきだ」と求めた。

無断転載・複製を禁じます
1688878 0 国際 2020/12/09 20:27:00 2020/12/09 22:59:33 2020/12/09 22:59:33

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)