読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

韓国の新規感染者、最多の950人…首都圏の教会や病院で集団感染

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ソウル=豊浦潤一】新型コロナウイルスの感染拡大「第3波」を迎えている韓国の中央防疫対策本部は12日、国内の感染者数が前日から950人(12日午前0時現在)増えたと発表した。1日当たりの新規感染者数としては「第1波」のピーク(2月29日、909人)を上回り、過去最多を更新した。

 教会や療養型病院で集団感染が発生した首都圏(ソウル市、京畿道キョンギド仁川インチョン市)が約7割を占めた。感染経路が不明な患者も20・9%(11日現在)に達している。

 医療崩壊の危機に直面しており、丁世均チョンセギュン首相は12日、緊急防疫対策会議を開き、「最も至急なのは病床の確保」と強調した。重症患者が直ちに入院できる病床は全国に58床、首都圏には11床しか残っていないという。感染しても入院できず自宅で待機せざるを得ない患者が、首都圏に326人(11日現在)いるという。ソウル市はコンテナ式の病床の設置に乗り出した。

 文在寅ムンジェイン大統領は、感染者の移動経路の把握を柱とした政府の取り組みを「K防疫」と名付け、「世界の標準になった」とアピールしてきたが見直しを迫られている。文氏は12日、フェイスブックに「状況を早期に安定させることができず申し訳ない」と書き込んだ。

無断転載・複製を禁じます
1696401 0 国際 2020/12/12 18:35:00 2020/12/12 18:51:28 2020/12/12 18:51:28

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)