読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

仏当局、ゴーン被告夫妻の財産16億円超を差し押さえ…仏紙報道

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【パリ=山田真也】フランス紙リベラシオンは14日、仏税務当局が、日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告が税法上の居住地をオランダへ移していたのは課税を逃れるための虚偽申告と判断し、被告夫妻の財産計約1300万ユーロ(約16億4000万円)相当を差し押さえたと報じた。今後、追徴課税に向けた準備を進めるとみられるという。

 ゴーン被告は2012年にフランスからオランダに税法上の居住地を移したが、仏税務当局は、実際の生活拠点はフランスにあったとみているという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1700706 0 国際 2020/12/14 22:06:00 2020/12/30 09:36:00 2020/12/30 09:36:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)