読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

バイデン氏、同盟強化で中国に対抗…米の指導力は「巨大な真空状態」とトランプ外交批判

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=蒔田一彦】米国のバイデン次期大統領は28日、地元デラウェア州ウィルミントンで外交・安全保障政策について演説し、「中国と競う上で、志を同じくする同盟国やパートナー国と連合することによって我が国の立場は一層強くなる」と述べた。同盟国との関係を強化し、中国に対抗する方針を強調したものだ。

28日、米デラウェア州ウィルミントンで、演説するバイデン次期大統領。奥はカマラ・ハリス次期副大統領(AP)
28日、米デラウェア州ウィルミントンで、演説するバイデン次期大統領。奥はカマラ・ハリス次期副大統領(AP)

 演説には、カマラ・ハリス次期副大統領も同席した。バイデン氏は中国の不公正な貿易慣行や人権侵害などを批判し、「中国政府に責任を負わせる」とした。同盟国との連携の必要性について「我が国だけなら世界経済に占める割合は約25%にすぎないが、民主的なパートナー国と連合すれば、経済的な影響力は2倍以上になる」とも説明した。

 バイデン氏はまた、米国の国際的指導力が「現在は巨大な真空状態にある」と表現し、トランプ大統領の単独主義的外交を批判した。「世界は我が国を避けたり、我が国抜きで動いたりする方法を見いだし始めた」と懸念を示し、世界の「信頼を取り戻さなくてはいけない」と述べた。

 米政府機関が大規模なサイバー攻撃を受けたことについても触れ、「我が国の国家安全保障を重大な危険」にさらすものだと語った。関与が指摘されるロシアを名指しして批判することは避けた。

無断転載・複製を禁じます
1737667 0 国際 2020/12/29 20:09:00 2020/12/29 21:21:08 2020/12/29 21:21:08 President-elect Joe Biden speaks at The Queen theater, Monday, Dec. 28, 2020, in Wilmington, Del. Vice President-elect Kamala Harris listens at right. (AP Photo/Andrew Harnik) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201229-OYT1I50051-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)