読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

香港警察、民主派52人を一斉逮捕…国安法の施行後では最大規模

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【広州=吉岡みゆき】香港紙・蘋果日報(アップル・デイリー)(電子版)などによると、香港警察は6日朝、民主派の立法会(議会)前議員ら少なくとも52人を国家安全維持法(国安法)違反(国家政権転覆罪)の容疑で一斉に逮捕した。民主派が昨年、立法会選挙の立候補者を絞り込むために行った予備選が問題視されたとみられる。

 逮捕されたのは、立法会前議員で民主党前主席の胡志偉氏や活動家らで、多くは予備選に関わっていた。

 民主派は昨年7月、立法会選挙で過半数の議席獲得を目指して予備選を行った。中国や香港当局は、予備選が国安法に抵触する可能性を示したが、予想を大幅に上回る約61万人が投票に参加した。9月に予定されていた立法会選挙は、新型コロナウイルス対策を理由に1年延期された。

 昨年6月の国安法施行から昨年末までに国安法違反容疑で逮捕されたのは40人だ。今回の一斉摘発は、これを大幅に上回る規模で、香港当局が政治から民主派を排除する姿勢が一層鮮明になった。

 予備選に協力した民間調査機関「香港民意研究所」の幹部は香港メディア「香港01」の取材に、「政府の利益に抵触する者は一網打尽にし、威嚇したいのだろう」と語った。

無断転載・複製を禁じます
1751019 0 国際 2021/01/06 12:56:00 2021/01/06 12:56:00 2021/01/06 12:56:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)