読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ペロシ議長の机に足乗せて座る自称「白人愛国者」ら、連邦議会乱入で13人訴追

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=蒔田一彦】米司法省は8日、トランプ大統領の支持者らが連邦議会議事堂を一時占拠した事件に関し、不法侵入や火器の不法所持などの罪で13人を首都ワシントンの連邦地裁に刑事訴追したと発表した。連邦捜査局(FBI)などが捜査を続けており、逮捕者や、訴追対象者は今後も増える見通しだ。

 アーカンソー州の男(60)は、ナンシー・ペロシ下院議長の執務室に押し入り、不法侵入や窃盗などの罪で訴追された。机に足を乗せて座る写真がメディアで出回り、身元が特定された。米メディアによると、男はSNS上で「白人愛国者」を自称していたという。

 この他、火炎瓶などを車に積んでいた男や、法執行機関当局者に暴行を働いた男らも訴追された。

 事件では、多数のトランプ支持者らが6日午後、バイデン次期大統領を正式に選出する手続き中だった議事堂に乱入し、一時占拠した。一部は警官隊と衝突し、警官1人を含む計5人が死亡した。

無断転載・複製を禁じます
1758837 0 アメリカ大統領選挙2020 2021/01/09 17:45:00 2021/01/19 14:56:46

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)