読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「危険な内容が大幅増」アマゾン関連会社、トランプ氏支持者の多いSNS停止

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=小林泰明】トランプ米大統領の支持者の利用が多い保守系SNS「パーラー」のサイトへの接続が11日、できなくなった。暴力を扇動する投稿に対処していないとして、ネットの基盤サービスを提供する米アマゾン・ドット・コムの関連会社がサービスの提供を打ち切ったためだ。パーラー側は強く反発し、11日、サービス停止措置の一時差し止めを求め、アマゾンの関連会社を連邦地裁に提訴した。

 パーラーは訴状で、アマゾン側の決定は「政治的な敵意」が動機だとし、「パーラーのビジネスを殺すものだ」として、反トラスト法(独占禁止法)違反などと主張している。一方、アマゾン側は声明で「数週間にわたってパーラーに懸念を伝えたが、その間に危険な内容が大幅に増えており、サービスを停止することになった」と反論している。

 グーグルやアップルもアプリストアからパーラーを排除している。米連邦議会議事堂の一時占拠事件を受け、IT大手がパーラーを締め出す強硬措置が相次いでいる。

無断転載・複製を禁じます
1764144 0 国際 2021/01/12 15:01:00 2021/01/12 15:01:00 2021/01/12 15:01:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)