読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

朴槿恵被告、懲役20年確定…歴代大統領で4人目の服役へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

朴槿恵被告
朴槿恵被告

 【ソウル=建石剛】財閥企業からの収賄や国政に関わる職権乱用などの罪に問われた韓国前大統領の朴槿恵パククネ被告(68)の再上告審が14日午前、韓国大法院(最高裁)で開かれ、大法院は懲役20年の実刑などとしたソウル高裁の差し戻し審判決への検察側の上告を棄却した。判決は確定し、韓国大統領初の罷免ひめんに発展した朴被告の裁判は終結した。

 高裁判決によると、朴被告は大統領在任中(2013~17年)に友人の崔順実チェスンシル受刑者(64)(懲役18年が確定)と共謀し、最大財閥・サムスングループから巨額の賄賂を受け取ったほか、情報機関・国家情報院から秘密資金の提供を受けるなどした。高裁は判決で、罰金180億ウォン(約17億円)、追徴金35億ウォン(約3億3000万円)も言い渡していた。

 朴被告を巡っては、国会の弾劾だんがい決議を受け、17年3月に罷免が決定。17年4月に計18の事件で起訴されるなどし、裁判が続いていた。朴被告は李明博イミョンバク元大統領に続いて裁判終結により服役することとなり、歴代大統領では4人目となる。韓国では大統領に恩赦の権限があり、左派の文在寅ムンジェイン大統領が保守派の李、朴両氏に恩赦の判断を下すかどうかに注目が集まっている。

無断転載・複製を禁じます
1769612 0 国際 2021/01/14 11:40:00 2021/01/14 14:33:04 2021/01/14 14:33:04 首脳会談に臨む韓国の朴槿恵(パククネ)大統領。2年ぶりに行われた日米韓首脳会談で、3か国首脳は安全保障分野での協力を強化することで合意した。米ワシントンで。2016年3月31日撮影。同年4月2日朝刊[スキャナー]掲載。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210114-OYT1I50046-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)