読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

米司法省、MIT教授を起訴…「中国からの資金受領隠し米で研究費詐取」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=船越翔】米司法省は14日、中国から多額の資金を受け取っていることを隠しながら米エネルギー省の研究に関わり、研究費を詐取したなどとして、米マサチューセッツ工科大(MIT)のガン・チェン教授(56)を起訴したと発表した。

 中国生まれで米国籍のチェン氏は熱エネルギーなどの専門家で、MITの機械工学科長も務めた。司法省によると、チェン氏は2012年以降、中国政府の「海外専門家」として科学技術に関する情報や助言を提供し、見返りに中国の大学などから計約2900万ドル(約30億円)を得ていた。

 チェン氏はこうした契約や報酬を報告せずにエネルギー省などの研究に参加し、米政府から研究費を受け取ったという。同省は研究に関わる場合、外国政府からの資金提供の有無を開示するよう求めている。

 司法省は、最先端技術に関わる研究者と中国との不適切な関係の取り締まりを強めている。昨年1月には、優れた研究者を集める中国の人材プログラム「千人計画」への参加を隠したとして、ハーバード大の教授を起訴した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1772100 0 国際 2021/01/15 12:08:00 2021/01/15 12:37:59 2021/01/15 12:37:59

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)