読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「非情の山」冬のK2登頂、ネパール隊が初めて成功…同じころスペイン人は転落死

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューデリー=小峰翔】ネパールの登山隊が16日、パキスタン北部にある世界第2の高峰K2(8611メートル)の冬季登頂に初めて成功した。8000メートル級全14座で唯一、冬季登頂が達成されておらず、多数の死者を出した「非情の山」と呼ばれていた。パキスタン政府などが明らかにした。

 ネパール紙カトマンズ・ポストによると、10人で構成された登山隊は標高7200メートルの第3キャンプからアタックをかけ、16時間後の現地時間16日午後5時頃、登頂に成功した。現地は数日にわたり、テントを引き裂くほどの強風など悪条件で、登山隊は登頂のタイミングを計っていた。ほぼ同時に登頂を目指したスペイン人登山家は転落死したという。

 パキスタンと中国国境に位置するK2は世界の高峰の中でも難易度の高さで知られる。パキスタンの登山団体幹部によると、2018年6月までに367人が登頂に成功した一方、86人が命を落としている。

無断転載・複製を禁じます
1776418 0 国際 2021/01/17 18:49:00 2021/01/17 19:29:37 2021/01/17 19:29:37

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)