読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

鉱山に閉じ込められた22人、地下600mからメモ届く「救助やめないで」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【北京=田川理恵】中国国営新華社通信などによると、山東省煙台市の金鉱山で今月10日、爆発事故があり、地下600メートル超の坑道に閉じ込められた作業員22人の救出作業が続いている。

 救難隊が17日夜、穴にワイヤロープを通して坑道内に栄養剤を届けたところ、中からメモが返ってきたという。報道によると、メモには胃薬や医療用テープを求める要望に加え、「救助をやめないで。私たちは希望を持っている」とのメッセージが書かれていた。

 閉じ込められた22人のうち、居場所が判明しているのが12人で、そのうち4人が負傷していることもメモから分かったという。

 当局に事故の報告があったのは発生から30時間がたってからだったといい、地元紙によると、山東省共産党委員会は15日、指導責任を問う形で地元の書記と市長を解任した。

無断転載・複製を禁じます
1782251 0 国際 2021/01/19 19:03:00 2021/02/17 20:00:03 2021/02/17 20:00:03

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)