読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

北の外交官、家族で韓国亡命か…「子どもにより良い未来贈りたい」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ソウル=豊浦潤一】韓国の毎日経済新聞は25日、北朝鮮の駐クウェート大使代理だった外交官が、2019年9月に一家そろって韓国に亡命していたと報じた。「親として、子どもにより良い未来を贈りたいと思った」と話しているという。

 この外交官は、在クウェート大使館で参事官を務めていたが、17年9月、国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議によって当時の大使が国外追放されたため、大使代理になった。その後、亡命に成功した。

 北朝鮮の外交官をめぐっては、チョ・ソンギル元駐イタリア大使代理も19年、夫人とともに韓国に亡命したと伝えられている。

無断転載・複製を禁じます
1795562 0 国際 2021/01/25 19:46:00 2021/01/25 20:01:25 2021/01/25 20:01:25

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)