読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ベトナムで2か月ぶり市中感染…関空検疫で変異種確認、追跡調査で判明

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ハノイ=田中洋一郎】新型コロナウイルスの感染を抑制してきたベトナムで28~30日、200人以上の感染が確認された。市中感染は約2か月ぶりで、英国型の変異種への感染が多数に上る可能性があるという。

 政府の発表によると、2件の集団感染が判明した。1件目は北部ハイズオン省の家電工場の関係者で、これまでに約180人が感染した。17日に関西空港から日本に入国した際、空港検疫で変異種への感染が分かったベトナム人女性の接触者を追跡調査して判明したという。

 北部クアンニン省ではバンドン空港の職員らが感染したが、感染ルートは異なるとみられる。30日時点で、国内の累計感染者は1700人超に上っている。

無断転載・複製を禁じます
1808516 0 国際 2021/01/30 19:25:00 2021/01/30 22:22:35 2021/01/30 22:22:35

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)