読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

バイデン氏「恥ずべき行為終わらせる」…移民政策を転換

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=横堀裕也】米国のバイデン大統領は2日、トランプ前政権下で離ればなれとなった不法移民の親子の再会を支援するなど、移民政策の見直しに関する一連の大統領令に署名した。移民の受け入れに厳しい立場を取った前政権からの転換を強調した。

 前政権はメキシコ国境付近で拘束した成人の不法入国者を全て刑事訴追する「ゼロ寛容」政策に基づき、不法入国した親子を引き離して収容し、国内外から非人道的だと批判された。今でも多くの親子が離ればなれになったままという。

 バイデン氏は国土安全保障長官をトップとする作業部会を設置する大統領令に署名し、記者団に「我々は前政権による道徳的・国家的に恥ずべき行為を終わらせる」と述べた。この日は、難民申請者の受け入れ態勢の強化などを指示する大統領令にも署名した。

無断転載・複製を禁じます
1819264 0 国際 2021/02/04 07:17:00 2021/02/04 09:12:46 2021/02/04 09:12:46

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)