読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

元慰安婦支援事業、韓国政府が「正義連」への委託打ち切り

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ソウル=上杉洋司】韓国女性家族省は3日、元慰安婦支援団体「正義記憶連帯」(正義連、旧挺対協ていたいきょう)が受託していた元慰安婦の生活支援などの事業について、委託をやめると発表した。今後は女性家族省の傘下機関が事業を担う。

 事業の透明性を高めるためとしている。韓国検察は昨年9月、元慰安婦支援名目の寄付金を流用した詐欺や業務上横領などの罪で、正義連の元トップで与党「共に民主党」の尹美香ユンミヒャン議員を在宅起訴していた。

 政府関係者によると、正義連は元慰安婦の生活支援などの名目で2019~20年には女性家族省から約9億ウォン(約8500万円)の補助金を受け取った。正義連は3日、今後は国や地方公共団体からの補助金を受け取らず、市民らの寄付金を基に運営する方針を発表した。

無断転載・複製を禁じます
1820730 0 国際 2021/02/04 18:51:00 2021/02/04 21:03:14 2021/02/04 21:03:14

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)