読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ロシア製ワクチン「スプートニクV」、ミャンマーでも承認

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【モスクワ=田村雄】ロシアの国産新型コロナウイルスワクチン「スプートニクV」の開発に携わる露政府系基金は6日、ミャンマーでスプートニクVが承認されたと発表した。

 タス通信によると、スプートニクVはこれまでに、南米や旧ソ連諸国を中心に約20か国で接種が認められている。英医学誌ランセットは今月2日に有効性を評価しており、欧州連合(EU)のジョセップ・ボレル外交安全保障上級代表(外相)も5日、モスクワで、「全人類にとって有益な知らせだ」と語った。

 プーチン政権は今後、反政権運動指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏の拘束を巡って対立する欧州に対しても、ワクチン外交を活発化させていくとみられる。

無断転載・複製を禁じます
1826399 0 国際 2021/02/07 22:28:00 2021/02/07 22:37:29 2021/02/07 22:37:29

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)