読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

中国批判の香港紙創業者の保釈、認めた高裁の決定を最高裁が取り消し

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【北京=吉田健一】香港公共ラジオによると、香港の終審法院(最高裁)は9日、中国政府への批判的な報道で知られる香港紙・蘋果日報(アップル・デイリー)創業者の黎智英れいちえい氏=国家安全維持法(国安法)違反などの罪で公判中=について、保釈を認めた高等法院(高裁)の決定を取り消す判断を下した。司法当局が高等法院の決定に不服を申し立てていた。

 香港では国安法施行後、司法の独立が揺らぐとの声が民主派などから上がっている。今回の逆転判断で懸念がさらに強まりそうだ。

 黎氏は昨年12月23日に保釈が認められたが、不服申し立てを受け、終審法院は同31日、最終判断を下すまでの臨時措置として再収監を命じていた。

無断転載・複製を禁じます
1831558 0 国際 2021/02/09 21:09:00 2021/02/10 16:19:12 2021/02/10 16:19:12

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)